私は、もともと毛深い方で、腕や足、脇はカミソリで剃っての処理でした。
脇は、黒い点々が目立つようになり、腕や足も、毛が太くなっている気がしていました。
でも、この部分は服を着てしまえば見えない部分でもあるので、人の目にさらすことは避けることができます。
しかし、指の毛は、隠すことが出来ないために、いつもキレイにしておかないといけません。
そもそも、全く気にした事がなかったのですが、ふと気づいてしまうと、常に気になってしまいました。
なぜ、ここに毛が生えているのか、そして、目にしてしまうと、とても気になる部分だな、と思うようになってしまいました。
他の人はどうしているのか、電車に乗っている時に近くの女性の手を見たり、友達の手を見たり、気になり観察しました。
やはり、無いほうが、綺麗な手に見えますし、女性らしく見えます。
手の色にもよりますが、やはり白い手だと毛も気になります。
私は、カミソリや毛抜きで処理をしていたのですが、光脱毛で、指の毛もやってみることにしました。
脇や足の毛と違い、太く無いからか、同じ回数やってみても、指の毛は、なかなか無くならないのです。
私の指の毛の生命力が強いのか、細い毛だからなかなか脱毛に適していないのか、6回は脱毛に行っているのに、なかなか減っている感じがしないのです。
なぜ、ここに毛が生えているのか、何の役割があるのか、無駄な毛としか言いようがないと思います。
指毛の生命力